ホーム対人・社会心理学科免許・資格

将来のキャリアへ全力でバックアップ

自分の将来のキャリアを見据えて、本学科でしか取得できない実社会で活きる資格に加え、学部やキャリアサポートセンターが主催する多彩な講座を随時開講。常に目標をもって学ぶことができます。

対人・社会心理学科で取得できる免許・資格

 対人・社会心理関係

社会調査士(社会調査協会)
世論や市場動向、社会事象などを調査・分析する専門能力をもっている者に与えられる資格です。本学科の課程を修了し申請することで、社会調査協会より認定を受けられます。
認定心理士(日本心理学会)
「大学教育での心理学に関する標準的な基礎知識・技術を取得している」と保証する資格として、日本心理学会が認定します。本学部の課程を修了し、審査を受けることで取得できます。

 その他

社会福祉主事(任用資格)
社会福祉主事は、福祉事務所等、社会福祉行政の第一線でさまざまな援助活動を行います。また、民間社会福祉施設等に就職する場合も、基礎的な資格として重視されます。
社会教育主事(任用資格)
社会教育主事は、都道府県や市区町村の教育専門職の公務員として、地域社会の教育施設や団体の活動・運営について専門的・技術的な指導・助言を行います。
児童福祉司(任用資格)
児童福祉司は、児童福祉法に基づき、児童相談所において児童の保護・相談および専門的技術に基づいた必要な指導を行います。
児童指導員(任用資格)
児童指導員は、児童養護施設や児童福祉施設において、児童の生活指導を行う専門職です。
図書館司書(国家資格)
図書館司書は、図書館での図書、記録などの収集や分類・整理と、それらの検索や貸し出し、利用者の相談に応じる仕事です。
博物館学芸員(任用資格)
博物館学芸員は、専攻分野を活かして、各種博物館での資料の収集・保管・展示・研究調査等の業務に従事するスペシャリスト。

※ 対人・社会心理学科で教員免許状は取得できません。

免許・資格取得の支援プログラム

 4年間のカリキュラムで免許・資格取得課程を履修。
[グラフ]
 キャリアサポートセンター主催の受験講座を利用。
[グラフ]
 心理学部独自のキャリアサポートを実施。
[写真]
進路内定者による活動体験報告
キャリアサポートセンターによる全学部を対象にしたサポートに加え、心理学部独自の進路ガイダンスも実施。そこでは、進路内定者による活動体験報告を聞くことができ、目指す進路に向けて着実なサポートが行われます。

PAGETOP