ホーム対人・社会心理学科:学びの特色

こころがわかる。社会で活きる。

1人ひとりが自分らしい生き方を選べる時代。でも選べるからこそ悩んでしまう人もたくさんいます。 1人ひとりの気持ちから社会を謎解く学問、それが「対人・社会心理学」です。対人・社会心理学科では、少人数教育でコミュニケーションの問題や個人の悩み、文化・社会のことまでをこころの面からひもといて学ぶことができます。

1.対人・社会心理学の4領域をすべてカバー
「自己」「対人」「集団」「文化」の4領域を中心に、専門知識を広く、効率的に取得できるように多彩なカリキュラムを用意しています。
2.対人スキルを高める実践的トレーニング科目
「プレゼンテーション」「対人関係」「リーダーシップ」に関する実践的トレーニング科目が用意され、社会で活躍できる対人コミュニケーション能力を高めることができます。
3.幅広い職種で活きる「社会調査士」資格が取得可能
専門科目を履修することで、卒業時に「社会調査士」、「認定心理士」の資格を取得できます。特に、社会調査士は、マーケティングなど幅広い職種で役立つ、高度な専門スキルを身につけることができます。

Step1 広く知り Step2 手法を学び Step3 専門分野を決め Step4 研究する

さらに深い学びは

プラス 大学院心理研究科
臨床心理学専攻
臨床心理士養成
第1種指定校
応用心理学専攻対人・社会心理学専攻心理学専攻
(博士後期課程)

PAGETOP